心配な時でも作業中や作業後に確認する回数の上限

あなたの仕事に関しての失敗に関してのアンケートです。 あなたが仕事において一番大きな失敗に関して教えてください。失敗のジャンルは何でも構いません。仕事は正社員以外でパート、アルバイトでも構いません。 下記の質問にすべてお答えください

その失敗は入社年目でしたか?あなたの年齢は?

【例】三年目、27歳
4年目25歳

職種のジャンルは?

【例】金属部品メーカー
農業団体

具体的にどんな失敗だったかを教えてください

【例】発注業務で桁間違いの発注をしてしまう
お客様へ送る通知ハガキの切手の金額を間違えて貼りました。ハガキの金額の切手を貼るべきところを、100通以上のハガキに封書の金額の切手を貼りました。

自分なりに分析してその失敗の原因は何だったと思いますか

【例】時間に追われる中での仕事で確認を行ったためだと思います。
その頃、友人に手紙を出す機会が多くいつも封書でした。
切手の金額は封書に貼る金額と思い込んでしまっていて、ハガキは別料金という認識が抜け落ちていました。

その失敗を挽回するためにどれくらいの時間と労力を使いましたか?

【例】上司と共に遠方の客先まで出向き詫びを入れることとなった。その他にも社内業務をカバーするために十数人で一週間くらいは毎日残業でカバーした
切手は水で塗らして全てはがしました。1時間くらいで済みました。

ハガキは圧着タイプのもので団体名等が印刷されている特別なものでした。在庫が足りなかったため、取り寄せるところから始めました。到着後にデータの印刷、圧着、改めて切手の貼り付けと2-3時間かけました。

また、のりが無くなった切手は他の社員が使う時に申し出て、出来るだけ私が貼るようにしました。数週間かかりました。

その失敗をその後の仕事に生かすために教訓としたことは何ですか?

【例】忙しいを理由にしたり、たとえ時間に追われていようが確認作業は必ず行うようにしました。
自分は思い込みが激しいことを認識しました。
何か行動する前には思い込みが正しい常識であるかどうかを立ち止まって考える癖を付けました。また、インターネットで調べて正しいかどうかを確認するようにしました。

その失敗をその後の仕事に生かすために教訓としたことは何ですか?

【例】忙しいを理由にしたり、たとえ時間に追われていようが確認作業は必ず行うようにしました。
自分は思い込みが激しいことを認識しました。
何か行動する前には思い込みが正しい常識であるかどうかを立ち止まって考える癖を付けました。また、インターネットで調べて正しいかどうかを確認するようにしました。

その後同じ失敗をクリア返したことはありますか?もしも再度同じ失敗をした方はその際の原因は何でしたか?

同じ失敗をしたことはありません。

あなたなりの自己分析で仕事においての長所は何だと思いますか?

【例】仕事を与えられたら誠実に仕事をこなそうとするところです。
真面目で作業は丁寧に行います。任されたことは最後まできっちりやり遂げます。細かいところまで見るので、文書や数字の間違いを探すのも得意です。

あなたなりの自己分析で仕事においての短所は何だと思いますか?

【例】周りの人を頼ることが苦手ですぐに仕事を抱え込んでしまい流れをとどこってしまうことが多々あります。
真面目すぎるところです。失敗しないように確認は何度も行うので、思い切りが悪いと思います。だいたいで作業をする人よりも時間がかかると思います。

短所をカバーするにあたりあなたが気を付けていることを教えてください。

心配な時でも作業中や作業後に確認する回数の上限を設定してそれ以上は確認しないようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です